【衝撃】なぜ電車で指定席を2枚購入してはいけないのか!?大型連休での移動計画

  • URLをコピーしました!

大型連休は多くの人が帰省や観光で電車を利用します。

しかし、隣の座席を空けたいがために指定席を2枚購入する行為は実は許されていません。

JRの旅客営業規則により、同一旅客が同一区間で複数の指定席券を持っていても、利用できるのは1枚のみです。

当記事では、違反行為に対する鉄道会社の対策、公共の場でのマナーとしての注意喚起などを深堀りします。

目次

違反行為に対する鉄道会社の対策

指定席を複数購入する行為は、他の乗客の乗車機会を減少させるため、JR東日本福島支店は、利用者に対してより多くの「人」が乗車できるよう配慮することを求めています。

無料で持ち込める荷物には3辺の合計が250cm以内で、30kg以内のものを2個までという制限が設けられています。

ただし、傘や杖、ハンドバッグ、ショルダーバッグなどには制限はありません。

荷物は特定のスペースに収めましょう。

公共の場でのマナーとしての注意喚起

電車内での迷惑行為には多くの形態がありますが、最も問題とされるのは「座席の座り方」です。

詰めて座らない、足を伸ばして座るなどの行為が最も迷惑行為として挙げられています。

また、周囲への配慮を欠く咳やくしゃみも問題視されています。

電車内で迷惑と感じる行為のランキング

電車内で迷惑と感じる行為の調査結果が出てました。

※調査期間は2023年10月1日〜11月30日

【迷惑と感じる行為ランキング】

1位 座席の座り方(詰めない、足を伸ばすなど)

2位 周囲に配慮せず、咳やくしゃみをする

3位 乗降時のマナー(扉付近で妨げるなど)

4位 騒々しい会話、はしゃぎまわり

5位 荷物の持ち方・置き方(カバンや傘など)

6位 スマートフォンの使い方(歩きスマホ、混雑時の操作)

7位 強い香り(香水・洗剤・柔軟剤・化粧品など)

8位 ゴミ・ペットボトルのなどの放置

9位 酔っぱらった状態での乗車

10位 優先席のマナー

引用:TUF テレビュー福島

大型連休の楽しい旅行のために

楽しい連休を過ごすためには、マナーを守ることが重要です。

JR東日本では、全ての利用者が快適に過ごせるよう、電車内でのマナー向上を呼びかけています。

せっかくの休暇をより良いものにするためにも、ルールとマナーを守りましょう。

まとめ:大型連休の旅行、マナーを守って快適な旅を

旅行計画を立てる際には、ルールを守ることが不可欠です。

指定席を複数購入できないルールや、荷物の持ち込み規制、その他のマナーを守ることで、自分だけでなく他の多くの旅行者にとっても快適な旅行が可能となります。

当記事は以上となります。

あわせて読みたい
【衝撃】新幹線の飲酒問題:迷惑行為とその対策についての考察 大型連休中には、新幹線の旅でリラックスするためにアルコールを楽しむ人が増えています。 しかし、飲酒が過ぎると他の乗客に迷惑をかける場合があります。 当記事では...
あわせて読みたい
【衝撃】女性専用車両でまさかの発言:174cmのアイドルが語る理不尽な一幕 東京・渋谷の女性専用車両で、身長174cmのアイドル「おちゃメンタル☆パーティー」の下谷あゆさんが予期せぬ一言を受けました。 その日、下谷さんはビラ配りを終えて電車...
あわせて読みたい
【衝撃】「名探偵コナン」から学ぶ意外な落とし穴:映画館でのスマホのマナー 映画館でのスマホ使用は常識的にはマナー違反とされていますが、最近のスマホは様々な機能を備え、時には映画の内容さえも誤認識することがあります。 特に「名探偵コナ...
あわせて読みたい
【衝撃】産休クッキーの賛否両論と炎上:社会的影響と個々の感じ方 産休を告げるために職場に配られる「産休クッキー」が議論を呼んでいます。 この習慣は一方からは可愛らしいジェスチャーとして、もう一方からは不快感を与える行為とし...
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次