【衝撃】川崎・ファジーカス選手が引退試合で勇姿を披露:背番号22は永久欠番!!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2024年5月30日、川崎市とどろきアリーナで開催された「NICK THE LAST GAME」にて、B1川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカス選手が引退試合に出場しました。

ファジーカス選手は12年間のキャリアを締めくくる感動的な試合を披露し、背番号22は永久欠番となりました。

当記事では、試合の詳細、セレモニーの様子、サプライズゲストなどについて深堀りします。

目次
スポンサーリンク

ニック・ファジーカス選手のプロフィールと主な経歴

ニック・ファジーカス選手のプロフィール

引用:川崎ブレイブサンダース 公式サイト

・名前:ニコラス・ライアン・ファジーカス (Nick Fazekas)

・生年月日:1985年6月17日

・年齢:38歳(2024年5月現在)

・出身地:アメリカ合衆国コロラド州アーバダ

・身長/体重:207cm/114kg

・ポジション:センター

・国籍:日本(2018年に取得)

ニック・ファジーカス選手の主な経歴

・2012-2024:川崎ブレイブサンダース

・2018年6月:日本代表候補に選出され、W杯予選突破に貢献

・2019年9月:ワールドカップ中国大会に出場

・2022年:ワールドカップ2023アジア地区予選に出場

・Bリーグレギュラーシーズン最優秀選手賞(2016-17)

・Bリーグレギュラーシーズンベストファイブ(2016-17, 2020-2021)

・Bリーグ得点王(2016-17)

・Bリーグオールスターゲーム選出(2019, 2020)

試合の詳細

引退試合では、チーム・ホワイトが105-104でチーム・レッドに勝利しました。

ファジーカス選手は前半にチーム・レッドの一員としてコーチを務め、32得点を記録。

その後、後半はチーム・ホワイトでプレーし、さらに得点を重ねました。

40分間フル出場したファジーカス選手の存在感は圧倒的でした。

特別なセレモニー

試合終了後、ファジーカス選手のための特別なセレモニーが行われました。

クラブのゼネラルマネジャー北卓也氏から、ファジーカス選手の背番号22を永久欠番とすることが発表されました。

この発表により、ファジーカス選手はクラブ史上4人目の永久欠番選手となりました。

川崎の公式エックスでセレモニーの様子がアップされてました。

ファジーカス選手のメッセージ

試合後のインタビューで、ファジーカス選手は、

「ファンがいたからこそ、僕の12年間は特別だった。本当にありがとう」

と感謝の意を述べました。

また、

「今日は1、2年目以来のフル出場明日、歩けるかどうか不安だけれど、すごく楽しかった」

と語り、引退試合を楽しんだ様子が伺えました。

サプライズゲスト

試合には、渡辺雄太選手がサプライズで登場しました。

前半はファジーカス選手と同じチームで連携プレーを見せ、後半は対戦相手として火花を散らしました。

この特別なゲストの登場により、試合はさらに盛り上がりました。

まとめ

ニック・ファジーカス選手の引退試合は、彼の長年の努力と貢献を称える感動的なイベントとなりました。

永久欠番となった背番号22は、これからもファジーカス選手の偉業を後世に伝えるシンボルとして残り続けます。

ファジーカス選手の今後の活躍にも期待が高まります。

当記事は以上となります。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次