【衝撃】みそきんが再販売されるも高額転売される!!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

人気ユーチューバーのヒカキンさんがプロデュースのカップめん「みそきん」が再販売されました。

しかし、ネット上では購入できなかったという声が多く、フリマアプリでは高額転売が横行しています。

当記事では、この転売問題を深堀りします。

目次
スポンサーリンク

再販売開始と反響

2024年5月25日午前10時に、ヒカキンさんがプロデュースしたカップめん「みそきん」の再販売が開始されました。

ヒカキンさんの動画によると、想定の100倍のスピードで売れたとのことで、大反響を呼んでいます。

セブンイレブンでは、5月25日と30日の2回に分けて再販が決定しました。

購入困難な状況

再販売開始直後から、ネット上では「みそきん買えなかった」「瞬殺だった」というコメントが多数寄せられました。

セブンイレブンの店頭には在庫が一気に並ぶわけではなく、個数が増えたとはいえ、再び売り切れてしまう可能性が高いことが示唆されています。

高額転売問題

みそきんの再販売に伴い、フリマアプリでは高額転売が横行しています。

1ケース12個入りで17000円という価格で販売されている例もあり、これは定価の約5倍に相当します。

このような転売行為に対して、「転売ヤー対策をなんとかしてほしい」という声が上がっています。

まとめ

今回の「みそきん」再販売は、多くのファンからの期待に応えたものでしたが、購入困難な状況と高額転売という問題が浮き彫りになりました。

適切な転売対策を講じ、正規の購入希望者が商品を手に入れやすくする環境整備が求められています。

当記事は以上となります。

あわせて読みたい
【衝撃】マクドナルドで転売問題:ハッピーセットと星のカービィおもちゃ マクドナルドが提供するハッピーセットに付属する星のカービィのおもちゃが、転売市場で高額取引される問題が発生しました。 この事態は、ファンの間で大きな怒りを引き...
あわせて読みたい
【衝撃】鳥山明さんが逝去後にサイン色紙が出品に出回る:ネット社会の倫理問題 漫画界の巨匠、鳥山明さんの突然の訃報は多くのファンに衝撃を与えました。 しかし、その悲しみの影で、フリマアプリを中心に彼のサイン色紙が出品され、大きな議論を呼...
あわせて読みたい
【衝撃】ビックカメラが革新的な転売防止システムを導入!! ビックカメラはグループのビックカメラ、コジマ、ソフマップの全店舗で新たな取り組みを始めました。 4月24日から、これらの店舗のレジに不適切な免税販売を防ぐための...
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次