【衝撃】個人VTuberすかぽんたん.さんがクラウドファンディングで誹謗中傷者の開示請求を実施!!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

個人VTuberのすかぽんたん.さんが、誹謗中傷者の開示請求および損害賠償請求のためにクラウドファンディングを実施することを発表しました。

この取り組みは、誹謗中傷に苦しむクリエイターにとって画期的な解決策となり得るかもしれません。

当記事では、その背景と意義について掘り下げます。

目次
スポンサーリンク

すかぽんたん.さんの活動とクラウドファンディングの目的

すかぽんたん.さんは、ゲーム配信や歌ってみた動画を中心に活動するVTuberです。

彼女は、ゲーム「Apex Legends」のプレイヤーコーチであるBraverさんとの交際・同棲を公表しましたが、その際に受けた誹謗中傷に対して法的措置を取るためにクラウドファンディングを開始しました。

この取り組みの目的は、誹謗中傷者への発信者情報開示請求および損害賠償請求の資金を調達することにあります。

引用:KAI-YOU

クラウドファンディングの詳細

このクラウドファンディングは、muevo社が運営するVTuber専門のプラットフォーム「ぶいクラ!」を通じて実施されます。

期間は7月12日から8月31日までで、目標金額は200万円に設定されています。

目標金額達成の有無に関わらず、発信者情報開示請求は提訴される予定です。

引用:KAI-YOU

VTuberと誹謗中傷の現状

VTuber業界では、収益化が難しい現状が続いています。

2022年に実施された「VTuber職業意識調査」によれば、専業VTuberは全体の約11.9%に過ぎず、収益を得ていないのは約50.7%、月収平均が20万円上回るのは6%に留まります。

一方、発信者情報開示請求には数十万円から100万円程度の費用がかかり、多くのVTuberにとって大きな経済的負担となります。

今回のクラウドファンディングの意義と期待

すかぽんたん.さんは、自身のクラウドファンディングが成功することで、誹謗中傷に悩む他の活動者に希望を与えることができると期待しています。

この取り組みは、VTuber業界全体にとっても前例となり、誹謗中傷に対する効果的な対策の1つとして注目されています。

誹謗中傷対策の今後の展望

すかぽんたん.さんのクラウドファンディングが成功すれば、他のVTuberやクリエイターも同様の方法で誹謗中傷対策を実施する可能性が高まります。

また、法的措置に関する情報が広く共有されることで、誹謗中傷に対する理解と対策が進むことが期待されます。

まとめ

すかぽんたん.さんのクラウドファンディングは、VTuber業界における誹謗中傷対策の新しい一歩を示しています。

この取り組みが成功すれば、他のVTuberにも希望を与え、業界全体の健全化に貢献することでしょう。

誹謗中傷に立ち向かうすかぽんたん.さんの挑戦に、今後も注目が集まります。

当記事は以上となります。

あわせて読みたい
【衝撃】VTuber犬山たまきさんが所属する事務所「のりプロ」、誹謗中傷をした投稿者との和解成立 VTuber事務所「のりプロ」は、所属VTuber犬山たまきさんに対する誹謗中傷を行った投稿者との間で和解に至ったことを発表しました。 この和解の背景には、事務所の法的措...
あわせて読みたい
【衝撃】音楽グループ「最終未来少女」が誹謗中傷に断固対処:SNSでの脅迫・中傷に法的措置を発表 音楽グループ・最終未来少女が6月24日、公式サイト内で誹謗中傷に対する厳しい対策を発表しました。 このグループにはシングルマザーとして話題の藤咲凪も所属していま...
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次