【衝撃】TP-Linkが屋外対応セキュリティカメラ「Tapo C410」を発表:ソーラーパネル付属のセットモデル

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

TP-Linkジャパンは、最新の屋外対応セキュリティカメラ「Tapo C410 KIT」を発表しました。

このモデルは、ソーラーパネルが標準で付属し、どこでも設置が可能な優れた防犯カメラです。

2024年7月18日に発売されるこのカメラは、高い防水・防塵機能と高解像度撮影機能を備え、多彩な機能を提供します。

目次
スポンサーリンク

製品の概要

Tapo C410 KITは、屋外での使用に最適なセキュリティカメラです。

このカメラは、ソーラーパネルが付属しており、場所を選ばず設置が可能です。

予想実売価格は1万1880円(税込み)で、2024年7月18日に発売されます。

・モデル名:Tapo C410 KIT

・予想実売価格:1万1880円(税込み)

・発売日:2024年7月18日

引用:ITMedia PC USER_

主な機能と特徴

Tapo C410 KITは、多彩な機能を備えています。

以下は、その主な機能と特徴です。

・防水・防塵機能:IP65準拠で、雨や埃に強い

・高解像度撮影:2K解像度(2304×1296ピクセル)で鮮明な映像を記録

・ソーラーパネル付属:ソーラーパネルが付属しており、電源供給が容易

・スマート人物検知機能:範囲内の人物を検知し、アプリで通知

・双方向通話機能:内蔵マイクとスピーカーを用いて会話が可能

引用:ITMedia PC USER_

オススメの使用シーン

Tapo C410 KITは、家庭やオフィスなど、さまざまな場所での使用が推奨されます。

以下に、オススメの使用シーンをいくつか紹介します。

・家庭の防犯:庭や玄関の監視に最適

・オフィスのセキュリティ:入退室管理や駐車場の監視に利用可能

・リモート監視:アプリを通じて、いつでもどこでも映像を確認可能

まとめ

TP-Linkの「Tapo C410 KIT」は、ソーラーパネル付きの高機能な屋外セキュリティカメラとして、防犯対策に最適な選択肢です。

手頃な価格で多彩な機能を備えたこのモデルは、家庭やオフィスのセキュリティを強化するのに役立ちます。

当記事は以上となります。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次