【衝撃】Soundcore AeroFit シリーズ:Ankerのオープンイヤーイヤホンで快適なリスニング体験を

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

Ankerの最新オープンイヤーイヤホン、Soundcore AeroFit Proが登場しました。

Bluetooth 5.3に対応し、快適な装着感と高音質を提供するこのイヤホンは、音楽愛好家や日常使用者にとって理想的な選択です。

当記事では、Soundcore AeroFit Proの魅力を掘り下げます。

目次
スポンサーリンク

製品の概要

Soundcore AeroFit Proは、Ankerが提供する革新的なオープンイヤーイヤホンです。

耳を塞がないデザインで、周囲の音を聞きながらも高音質を楽しめる仕様になっています。

マルチポイント接続やAIノイズリダクション、IPX5防水規格など、多彩な機能が搭載されています。

引用:Anker 公式サイト
引用:Anker 公式サイト

デザインと快適性:快適な装着感とスタイリッシュなデザイン

Soundcore AeroFit Proは、軽量かつ柔軟な素材で作られており、長時間の使用でも疲れにくい設計です。

耳に優しいしなやかなTPU素材と強度の高いチタン合金ワイヤーを使用しており、しっかりとフィットします。

指向性のあるサウンド技術で、音漏れを防止し、公共の場でも安心して使用できます。

引用:Anker 公式サイト

音質とパフォーマンス:深い重低音と3Dオーディオ

チタンコーティング振動板を採用した16.2mm大口径ドライバーにより、深く迫力のある重低音を実現します。

また、独自のアルゴリズムによる3Dオーディオ機能で、現実に近い音楽体験が楽しめます。

さらに、最大46時間の再生時間を誇り、10分間の充電で約5.5時間の再生が可能です。

引用:Anker 公式サイト

特徴と機能:多彩な機能で利便性アップ

・短時間充電:10分の充電で約5.5時間の再生が可能

・マルチポイント接続:複数のデバイスに同時接続可能

・AIノイズリダクション:クリアな音声通話を実現

・IPX5防水:汗や雨にも耐える防水性能

引用:Anker 公式サイト

使用シーンとメリット:あらゆるシーンで活躍

・ワークアウトやランニング:周囲の音を取り込みながら安全に運動

・通勤や家事:耳を塞がないので周囲の状況を把握しやすい

・仕事や勉強:長時間装着しても快適で、集中力を維持

引用:Anker 公式サイト

製品の詳細

・スペックサイズ:約54 x 40 x 19mm(片耳)

・重さ:約12.2g(片耳)、約88.7g(充電ケース含む)

・対応コーデック:SBC、AAC、LDAC

・再生可能時間:最大14時間(イヤホン本体のみ)、最大46時間(充電ケース使用時)

・充電時間:約1時間(イヤホン)、約2時間(充電ケース)

・通信規格:Bluetooth 5.3

・防水規格:IPX5

引用:Anker 公式サイト

まとめ

Soundcore AeroFit Proは、快適な装着感と高音質を兼ね備えたオープンイヤーイヤホンで、様々なシーンで活躍します。

Bluetooth 5.3対応で安定した接続を提供し、多彩な機能がユーザーの利便性を高めます。

当記事は以上となります。

あわせて読みたい
【衝撃】Ankerが「Soundcore Sport X20」を発売:スポーツ特化型の新イヤホン Ankerの新しいスポーツ特化型フルワイヤレスイヤホン「Soundcore Sport X20」がついに登場しました。 スポーツシーンでの使用に最適なこのイヤホンは、防水防塵性能やノ...
あわせて読みたい
【衝撃】Ankerから睡眠サポートイヤホン「Soundcore Sleep A20」が発売される!! 快適な睡眠を求める方に朗報です。 アンカー・ジャパンが、新たな睡眠サポートガジェットとしてフルワイヤレスイヤホン「Soundcore Sleep A20」を発売しました。 この画...
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次