【衝撃】Samsunが「Galaxy Buds3 Pro」発表:新デザインとAI連携で進化した完全ワイヤレスイヤフォン

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

サムスン電子ジャパンは、最新の完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds3 Pro」と「Galaxy Buds3」を7月31日に発売します。

新たなデザインとAI連携機能を備えたこれらのイヤフォンは、より快適な使用感と高品質な音楽体験を提供します。

当記事では、両モデルの詳細な特徴や価格について深堀ります。

目次
スポンサーリンク

新デザインの特徴と価格

「Galaxy Buds3 Pro」はカナル型イヤフォンで、没入感を重視した設計が特徴です。

また、現代的なスタイルを実現する「ブレードライト」を搭載しており、直感的な操作が可能です。

「Galaxy Buds3」はオープン型イヤフォンで、長時間の使用に適しています。

どちらもシルバーとホワイトの2色展開で、予約は7月17日より開始されます。

Galaxy AIとの連携機能

「Galaxy Buds3 Pro」と「Galaxy Buds3」は、独自のAI「Galaxy AI」との連携機能が強化されています。

スマートフォン「Galaxy Z Fold6」または「Galaxy Z Flip6」に接続することで、通訳機能や音声コマンド機能が利用可能になります。

リスニングモードをオンにすると、相手の言葉がリアルタイムで翻訳され、直接イヤフォンで聞けます。

音質と操作性の向上

「Galaxy Buds3 Pro」は、独立制御型のウーファーと平面型ツイーターを搭載した2ウェイ構成を採用しています。

これにより、最大24bit/96kHzの超高音質オーディオを楽しむことができます。

さらに、「ブレードライト」をピンチしたり、上下にスワイプすることで、イヤフォンからペアリングした端末をコントロールすることができます。

バッテリー性能と防水仕様

「Galaxy Buds3 Pro」は、ANC(アクティブノイズキャンセリング)ON時で約6時間、ケース併用で最大26時間の音楽再生が可能です。

「Galaxy Buds3」は、ANC ON時で約5時間、ケース併用で最大24時間の再生ができます。

両モデルともIP57の防水仕様となっており、様々な環境で安心して使用できます。

通話性能の向上

「Galaxy Buds3 Pro」と「Galaxy Buds3」は、機械学習によるノイズリダクション機能を備えており、ノイズの多い環境でもクリアな通話が可能です。

さらに、最大16kHzの音声を送受信できる「スーパーワイドバンド(SWB)」通話機能により、スマートフォンの高品質通話に近いリッチで自然な通話品質を実現しています。

まとめ

「Galaxy Buds3 Pro」と「Galaxy Buds3」は、新デザインとAI連携機能により、音楽や通話をより快適に楽しめるイヤフォンです。

予約開始は7月17日、発売日は7月31日です。

最新の技術とデザインを取り入れたこれらのイヤフォンは、音質、操作性、バッテリー性能、通話品質など全ての面で進化を遂げています。

当記事は以上となります。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次