【衝撃】新ゲーミングスマホ「ROG Phone 8」が日本に上陸:シリーズ初のおサイフケータイに対応

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2024年5月17日、ASUSが新しいゲーミングスマートフォン「ROG Phone 8」シリーズを日本市場に投入しましま。

今回のモデルは、シリーズ初となるおサイフケータイ対応や、さらなる高性能化が注目ポイントです。

当記事では、ROG Phone 8シリーズの特徴や機能について深堀りします。

目次
スポンサーリンク

ROG Phone 8シリーズの概要

引用:ITmedia Mobile

発売日と価格

ROG Phone 8シリーズは2024年5月17日に発売され、価格はROG Phone 8が15万9800円、ROG Phone 8 Proが17万9800円、ROG Phone 8 Pro Editionが21万9800円となっています。

メモリとストレージ

メモリとストレージ容量により、3つのモデルが用意されています。

ROG Phone 8(16GB RAM/256GBストレージ)

ROG Phone 8 Pro(16GB RAM/512GBストレージ)

ROG Phone 8 Pro Edition(24GB RAM/1TBストレージ)

カラーバリエーション

ROG Phone 8はレベルグレーとファントムブラックの2色

ROG Phone 8 Pro/Pro Editionはファントムブラックのみです。

主要スペックと機能

ディスプレイ

6.78インチ、1~120Hzの可変リフレッシュレート、最大165Hz、ピーク輝度2500ニト、Gorilla Glass Victus 2使用。

引用:ITmedia Mobile

プロセッサ

最新のSnapdragon 8 Gen 3を搭載し、高速なパフォーマンスを実現します。

カメラ

トリプルカメラ構成で、500万画素の広角カメラ、1300万画素の超広角カメラ、3200万画素の望遠カメラを搭載。

望遠は光学3倍、デジタルズーム併用で最大30倍に対応。

引用:ITmedia Mobile

バッテリー

5500mAhの大容量バッテリーを搭載し、65Wの急速充電およびワイヤレス充電に対応しています。

引用:ITmedia Mobile

新機能とデザイン

薄型化と軽量化

前モデルより15.2%薄型化され、厚さ8.9mmを実現。

狭額縁デザインにより、ディスプレイサイズは変わらず本体サイズがコンパクトに。

引用:ITmedia Mobile

背面デザイン

ROG Phone 8:AURAライトを搭載し、カスタマイズ可能なLED照明を装備。

ROG Phone 8 Pro/Pro Edition:11×31個のミニLEDによるANIME VISIONを搭載し、カスタマイズ可能なアニメーション表示が可能。

引用:ITmedia Mobile

ゲーミング向け機能

AirTriggers

側面に超音波タッチセンサーを搭載し、ゲーム中の操作性を向上。

引用:ITmedia Mobile

Aeroactive Cooler X

冷却性能が向上した外付けクーラーユニットが用意され、8 Pro Editionには標準装備。

引用:ITmedia Mobile

ROG Tessen Mobile Controller

他のAndroidスマートフォンでも利用可能なUSB接続ゲームコントローラーが新たに発表されました。

引用:ITmedia Mobile

日常利用への対応

FeliCa搭載

シリーズ初となるおサイフケータイ対応により、日常利用の利便性が大幅に向上。

防水・防塵性能

IP68/IP65の防水・防塵性能を備え、アウトドアでの利用や不意の水濡れにも対応可能。

まとめ

ROG Phone 8シリーズは、ゲームユーザーだけでなく、日常利用にも最適な多機能スマートフォンです。

高性能なプロセッサやカメラ、充実したゲーミング機能に加え、おサイフケータイ対応など日本市場向けの特別な機能が多数搭載されています。

新しいROG Phone 8で、ゲームも日常生活もより快適に過ごせることでしょう。

当記事は以上となります。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次