【衝撃】楽天モバイルから注意喚起:eSIMが不正に再発行される事案

  • URLをコピーしました!

楽天モバイルがeSIMの不正利用と再発行の事案について警告を出しています。

不正アクセスによる情報漏洩が後を絶たない中、個人情報の安全確保と被害防止策が急務となっています。

当記事では、事の背景や問題の詳細、対策と予防方法などについて深堀りします。

目次

事の背景

eSIMは物理的なSIMカードを必要とせず、デバイス間でのプロファイルの移行を容易にします。

しかし、この便利さが裏目に出て、不正な手段によるSIMの再発行が増加しているのです。

楽天モバイルはこの問題に対処するため、2024年4月23日から利用者への注意喚起を開始しました。

引用:ITmedia Mobile

問題の詳細

不正者はフィッシングサイトを通じて楽天IDとパスワードを盗み出し、利用者の知らないうちにeSIMを再発行します。

この手法は「SIMスワップ詐欺」とも呼ばれ、被害者の端末では通信サービスが使用不能になり、犯罪者は新たな端末で被害者になりすますことが可能です。

対策と予防方法

楽天モバイルは以下の対策を推奨しています

1.回線の即時停止:不正アクセスが疑われる場合、すぐに楽天モバイル回線の利用を停止します。

2.楽天ID/パスワードの変更:安全のため、定期的にパスワードを変更し、2段階認証を有効にすることが推奨されます。

3.ログイン履歴のチェック:定期的にアカウントのログイン履歴を確認し、不審な活動を早期に発見します。

まとめ

eSIMの利便性は高いものの、それに伴うセキュリティリスクも無視できません。

ユーザーは楽天モバイルからの注意喚起に留意し、定期的なセキュリティチェックと適切な対策を講じることが重要です。

そして、何よりも自身のデジタル資産を守るために警戒心を持つことが求められます。

当記事は以上となります。

あわせて読みたい
【衝撃】楽天モバイルが2024年6月にプラチナバンドの商用サービスを開始!! 楽天モバイルが2024年6月、プラチナバンドを用いた商用サービスの開始を発表しました。 700MHz帯を活用するこの動きは、日本の通信業界に新たな風を吹き込むことが期待...
あわせて読みたい
【衝撃】ドコモのスマホから「docomo」ロゴが消えた理由と背景とは!? 2024年5月以降、ドコモが発表したAndroidスマートフォンから「docomo」ロゴが消えたことが話題になっています。 この変化は何を意味しているのでしょうか? 当記事では...
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次