【衝撃】ホロライブ所属・星街すいせいさんの紅白出場願望とVTuberの躍進

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ホロライブ所属の人気VTuber・星街すいせいさんがラジオ番組「ぶいあーる!」にて七夕の願いとして「紅白歌合戦への出場」を発表しました。

彼女の音楽活動は多方面で評価されており、今回の発言によりVTuber界全体への注目が高まっています。

当記事では、星街すいせいさんの音楽活動の実績、「ビビデバ」の成功、そして紅白歌合戦とVTuberの可能性について深堀りします。

目次
スポンサーリンク

星街すいせいのプロフィール

引用:INSIDE

・名前:星街すいせい (Hoshimachi Suisei)

・所属:ホロライブプロダクション

・デビュー:2018年3月22日

・キャッチフレーズ:星詠み系VTuber

・主な活動:歌手活動、ゲーム配信、トーク番組

・特徴:高い歌唱力と独特のキャラクターデザインで知られる。特に音楽活動に力を入れており、複数のオリジナル楽曲を発表している。

星街すいせいさんは、ホロライブ所属のVTuberとして多方面で活躍しており、音楽活動においてもその実力を発揮しています。

星街すいせいの音楽活動

星街すいせいさんは、ホロライブ屈指の歌唱力を持つVTuberとして知られています。

2023年にはVTuberとして初めて「THE FIRST TAKE」に出演し、大きな話題を集めました。

また、日本テレビ系音楽の祭典「THE MUSIC DAY」には2023年から2年連続で出演しています。

さらに、映画「トラペジウム」の主題歌として音楽プロジェクト“MAISONdes”が担当する「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」にボーカル参加するなど、その活動範囲は広がり続けています。

「ビビデバ」の成功

星街すいせいさんの楽曲「ビビデバ」は、2024年3月23日にデジタルリリースされ、瞬く間に各種チャートを席巻しました。

YouTubeのミュージックビデオウィークリーランキングでは2位を獲得し、VTuberとしては異例のBillboard Hot100で19位、Spotifyトップ50で14位にランクインしました。

YouTube再生回数は6,000万回を超え、その人気の高さを証明しています。

紅白歌合戦とVTuberの可能性

星街すいせいさんが願う「紅白歌合戦への出場」は、VTuber界全体にとっても大きなステップとなるでしょう。

過去にはμ’s(ラブライブ!)やエンタメグループ「すとぷり」が紅白歌合戦に出演しており、VTuberの出演も現実味を帯びています。

特に「すとぷり」は別スタジオからリアルタイムでCGとして表現されるという革新的な手法が採られ、VTuberの紅白出場にも新たな可能性を示唆しています。

まとめ

星街すいせいさんの紅白歌合戦への出場願望は、彼女の実力とVTuberの音楽シーンの成長を象徴しています。

彼女の活躍はVTuber界全体に波及し、今後の音楽業界においても注目すべき存在となるでしょう。

ファンたちの期待とともに、星街すいせいさんのさらなる飛躍を見守りましょう。

星街すいせいさんの活動は、VTuberがいかに多才であるかを示すものであり、今後の彼女の音楽活動や紅白歌合戦への出場が実現する日が待ち遠しい限りです。

当記事は以上となります。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次