【衝撃】AVIOTが新モデル「TE-V1R」を発表:高性能ノイズキャンセリングと長時間バッテリーを搭載

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

AVIOTは、最新技術を駆使した完全ワイヤレスイヤホン「TE-V1R」を発表しました。

新開発のドライバーと強化されたノイズキャンセリング機能により、より高音質で快適なリスニング体験を提供します。

当記事では、TE-V1Rの特徴と魅力を掘り下げます。

目次
スポンサーリンク

製品の概要:AVIOT TE-V1Rの基本情報

AVIOTの新モデル「TE-V1R」は、累計出荷台数13万台を超えるヒットシリーズ「Vシリーズ」の最新モデルです。

新開発の「ハイブリッド・デュアルドライバー2.0」を搭載し、10mm径ダイナミックドライバーとバランスド・アーマチュアドライバーの組み合わせにより、全帯域でバランスの取れた高音質を実現します。

カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

引用:PHILE WEB

ノイズキャンセリング機能:進化したANC技術を搭載

TE-V1Rは、周囲の状況に応じて騒音抑制の強度を自動的に調整する「アダプティブハイブリッドノイズキャンセリング」を採用しています。

フィードフォワードマイクとフィードバックマイクによるハイブリッドアクティブノイズキャンセリングをさらに進化させ、低中音域を中心に広帯域でノイズを軽減します。

これにより、電車や車の走行音、街中の雑音を遮断し、静寂を提供します。

引用:PHILE WEB

通話機能:クリアな音声通話を実現

TE-V1Rは、高品質通話用マイクとAI技術を活用したアルゴリズムを搭載し、クリアな音声を実現します。

話し声と周囲のノイズを判別・除去することで、ハンズフリー通話の音質を向上させています。

引用:PHILE WEB

バッテリー機能:長時間使用と急速充電対応

イヤホン単体で最大19時間、充電ケース込みで最大62時間の連続再生が可能なロングバッテリーを搭載しています。

さらに、約10分の充電で最大120分の音楽再生が可能な急速充電機能や、ワイヤレス充電にも対応しています。

これにより、日常的な使用でもバッテリー切れの心配がありません。

引用:PHILE WEB

フィット感とデザイン:快適な装着感を提供

TE-V1Rは、「エルゴノミクスデザイン」を採用し、ユーザーの耳に高いフィット感を提供します。

長時間装着しても疲れにくく、激しい動きでも外れにくい安定した装着感を実現しています。

引用:PHILE WEB

専用アプリ「AVIOT SOUND ME」:多機能でカスタマイズ可能

専用アプリ「AVIOT SOUND ME」と連携することで、ゲーミングモードや音楽再生の操作カスタマイズが可能です。

ノイズキャンセリングのオン/オフや音量調整などを簡単に操作でき、よりパーソナライズされたリスニング体験が楽しめます。

その他の機能:防水性能とマルチポイント接続

TE-V1Rは、IPX4相当の防水性能を備えています。

また、片耳モードや外音取り込みモード、2台のデバイスと同時に接続できるマルチポイント機能をサポートしています。

Bluetoothバージョンは5.3で、コーデックはSBC/AAC/LDACをサポートしています。

まとめ:AVIOT TE-V1Rの魅力

AVIOTの「TE-V1R」は、高性能なノイズキャンセリング機能と長時間バッテリー、快適な装着感を兼ね備えた最新の完全ワイヤレスイヤホンです。

高音質なリスニング体験を提供し、日常のあらゆるシーンで活躍します。

新しいイヤホンを探している方にとって、TE-V1Rは一見の価値があります。

当記事は以上となります。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次