【衝撃】3人制バスケの3×3:パリ2024オリンピック予選大会の魅力と、田村大さんによるキービジュアル

  • URLをコピーしました!

新たな歴史の始まりとして、3人制バスケの3×3(スリーエックススリー)の世界が再び脚光を浴びています。

2024年、栃木県宇都宮市が舞台となるパリオリンピック予選大会では、スポーツとアートが一体となった独特の魅力を発揮。

当記事では、3×3バスケの基礎から、予選大会の見どころ、そして世界的アーティスト田村大さんによるキービジュアルの制作などについて探究します。

目次

3×3バスケについて

3×3バスケットボールは、通常のバスケットボールよりもスピーディーなゲーム性が魅力。

1チーム3人で戦うこの競技は、2020年東京五輪から正式種目として選ばれ注目されており、特に若者からの支持が高いです。

独特のルールとダイナミックなプレイが、世界中のファンを魅了してます。

引用:ゼビオグループ

パリ2024オリンピック予選大会

2024年5月に栃木県宇都宮市で開催される3×3バスケットボールのオリンピック予選大会は、日本を含む世界中のトップチームが激突。

3日間にわたる熱戦は、3×3バスケットボールの新たな魅力を世界に示す絶好の機会となるでしょう。

開催日時:2024年5月3日(金・祝)~5月5日(日)

開催場所:ライトキューブ宇都宮(大ホール)、宮みらいライトヒル(宇都宮市宮みらい1-6)

※参加チーム8チームのうち、上位1チームがパリ2024オリンピック出場権を獲得

【出場国、予選グループ組み合わせ】

・男子

グループA:リトアニア、ラトビア、プエルトリコ、ブラジル

グループB:フランス、モンゴル、日本、エジプト

・女子

グループA:ドイツ、日本、オーストリア、ブラジル

グループB:カナダ、オランダ、オーストラリア、ケニア

大会の公式サイトは下記です。

田村大さんによるキービジュアル制作

この大会のもう1つのハイライトは、田村大さんによるキービジュアルの制作です。

NBAやポルシェといった大手企業のイラストも手掛ける彼の作品は、この予選大会のイメージを象徴。

日本の伝統と革新が融合したデザインは、大会の熱狂と、スポーツが持つ美しさを見事に表現しています。

引用:ゼビオグループ

まとめ

パリ2024オリンピック予選大会は、3×3バスケットボールが世界にその魅力を再確認させる絶好のチャンスです。

この歴史的なイベントを通じて、3×3バスケットボールの未来が今、ここから始まります。

当記事は以上となります。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次